宇宙カルチャー推進協会とは

 

 

宇宙は、カルチャーになるのか。

宇宙をみんなのものに。
それが本協会の願いです。

 

 

 

 

☆ビジョン☆
「宇宙を文化に」するために必要な知識の集積や発信、
文化創造の開発・実現を目指します。
つまり…
日本の宇宙カルチャーをブームとして終わらせない、
文化として根付かせるための推進法人です。

 

 

☆サービス内容☆
本協会が提供するサービスは、次の4本柱を想定しています。

①宇宙カルチャーのハブ機関
宇宙カルチャーハブの情報の収集 知識の集積 人脈の構築。
企画運営のコンサル プロデュース アドバイス ブッキング。

②宇宙カルチャーのPR
新しい文化である宇宙カルチャーを広く知らしめるための活動。
ネットメディアを中心に広く発信。

③宇宙カルチャーイベントの開催
宇宙カルチャーをより近くで触れる場の提供。
宇宙文化のフェスとも言えるイベントの企画、運営、実施。

④宇宙カルチャーというモノづくり
宇宙カルチャーを牽引するための具体的モノづくりをする。
音楽、映像、演劇、アート、アクセサリー、フードなどの
企画、開発、研究、運営、実施、販売及びコンサルティング。

その他、①~④に付随するすべての業務。

 

☆ロゴマーク☆

宇宙カルチャー

宇宙(SPACE)の頭文字である「S」と
無限を意味する「∞」記号をデザイン化しました。
イメージカラーは、紫。
宇宙のイメージ色(青)と文化推進のイメージ色(赤)を
掛け合わせたものです。
また宇宙カルチャーが日本に花咲くことを願って、
サーモンピンクを2ndカラーに組み合わせています。

 

 

☆本協会の概要☆
★名称
一般社団法人 宇宙カルチャー推進協会
※日本に宇宙カルチャーが定着した日、本協会は「宇宙カルチャー協会」に改めます
(英語表記)
Space Culture Association of Japan
(略称)
SCA Japan

★理事
・代表理事(会長) … 新井 総
・理事 … 田口 智之
・監事 … 伊丹 孝利

★顧問
・ 縣 秀彦 (国立天文台)
・ 山崎 直子(宇宙飛行士)

★連携団体
・宇宙かふぇ®
・宇宙食堂